• ホーム
  • 膀胱炎などの再発を繰り返す人はクラビットを常備

膀胱炎などの再発を繰り返す人はクラビットを常備

落ち込んでいる女性

膀胱炎は文字通り膀胱内に細菌が侵入することで炎症を起こした状態で、排尿痛や残尿感といった不快な症状となります。
様々な原因によって起こりますが、ストレスや冷えなども要因のひとつであることから、女性に多い感染症と言えます。
膀胱炎は尿路内に侵入してきた細菌を完全に殺菌しなければ炎症を繰り返し、痛みを強くしてしまうので、再発を予防するためにも適した治療薬を使用する必要があります。

尿路感染で多いのはグラム陰性菌と呼ばれる種類で、これに有効的なのがニューキノロン系抗生物質であるクラビットです。
あまり聞くことのない名前ですが、膀胱炎の治療薬としてはポピュラーなもので、患ったことのある人のほとんどがお世話になったことがあるはずです。
そして発症したことがある人なら分かるのですが、膀胱炎はいつ感染するか分からない病気なので、症状を緩和するためにも常備したいと考える人もいます。
クラビットは医療用医薬品にあたり、病院で診察を受け、医師から処方箋を出してもらうことで購入することができる薬です。

そのため、近所のドラッグストアなどで購入することができませんが、インターネットを利用して個人輸入代行サイトから入手することができます。
通常であれば処方箋が必須の医薬品ですが、海外から購入する場合は日本の薬事法には当てはまらないため、病院で診察を受けたり、処方箋を提出する義務はありません。
また、診察でも尿検査をするので、提出するのが恥ずかしいといった人もいるようです。
個人輸入代行サイトでの購入は、通常のネットショッピングと同じようにカートに入れることで手軽に入手できます。
常備薬として購入しておけば、感染してもすぐ対処できるので非常に便利です。

サイト内検索
人気記事一覧